『サマーウォーズ』をやっと観てきた

過去2回、新宿バルト9に足を運んだのだが、「満席」で観られなかったので、
今回は11時過ぎに着いて、19時の回を予約。
さすがに余裕だったものの、それでも真ん中あたりは埋まっているので驚いた。

作品のテーマ性だとか、人とのつながりといったことは
他でもたくさん言ってるし、実際その通りだと思うので、それ以外のことをちょっと。

この作品、とにかくテンポが良くて、観ていてとても気持ち良かった。
冒頭の「OZ」の世界の説明なんて、ビジュアルイメージの豊かさにも驚いたけど、
情報整理がうまくて、短時間でこの世界がどんなものなのかをわからせてくれた。

片田舎とネットの世界そして世界規模の事件など、アニメーションならではの
規模の大きな話の展開でありながら、なにがどうなってるのかが分かりやすいので
「あれ、どうなってるんだっけ?」という余計な部分に気を回さず楽しめた。
だからこそ、観終わっての爽快感があるんだなと実感した。

あとは、サウンドデザインもよかったなぁ。特に夏の田舎に流れるいろんな「音」
蝉の鳴き声や風鈴の音色などのゆったり感と、OAの世界の音。
この辺の対比もすごく良かった。

もう1回劇場で観たいし、Blu-rayプレイヤー持っていないけど、
それでも観てみたいと思うくらい、大満足の1本だった。

*19時の回にもかかわらず、劇場内はほぼ満席。若い層が多かったけど、
  前にいた女の子なんか、涙流してた。とにかく、みんな笑顔で、
  観客の満足度がかなり高い感じ。まだまだ動員伸びるのは間違いなさそう。
[PR]

by basscla1 | 2009-09-13 13:52 | 映画  

<< お気に入りのiPhone アプリ MOT-S605の詳細(2) >>