Twitterのイベントに行ってきた

今日、モバイルのTwitterサービスがオープンしたことと連動させて、
恵比寿でイベントが行われたので、そこに行ってみた。

会場には、人、人、人。あとから聞いたら420人くらい来ていたらしい。
そして、目立ったのがiPhoneをはじめとするスマートフォンユーザーの多さ。

Twitter創業者の一人や、勝間和代さんなど著名人が登壇する際には
みんな写真を撮って、Twitterに投稿。
ハッシュタグである#twup09はものすごい勢いでTLが埋まっていった。

サードパーティーも数多く登壇していたが、中でも特徴的だったのが、
国連の方が登壇したこと。

正直、かなりやっつけで今回のイベントを企画したのではないかと
思っていたのだが、この国連の方の登壇などを見て、
Twitterというサービスを単なるビジネス上のことだけでなく、
人と人とをつなげる社会貢献のツールとしても有効活用していこうという、
主催者側の本気度を見た感じがした。

また、会場の後ろでは、先日発表されたSHARPのモバイルインターネットツール
「NetWalker」が試せるようになったり、Twitter関連書籍が
販売されていたりと、このイベントのためにホントに事前準備をおこなっていたのだな、と感じた。

そのほか、感じたことはまたあらためて。
[PR]

by basscla1 | 2009-10-16 02:06 | iPhone  

<< Tweetup Tokyo 2... 『百万円と苦虫女』は最後の演出... >>