iPhoneのワイヤレスキーボード

前にブログに書いたとおり、土日はよくカフェに行って、
iPhone&pomeraであれこれ仕事の書類を書いている。

最初はそれでよかったのだけれど、なんだかんだで、
pomeraで打ちこんだデータは、家に帰ってPCにつながないといけない。

前は、iPhoneとpomeraをつなげるケーブルがあれば、、、
とも思っていたのだが、最近はBluetoothのワイヤレスキーボードが
使えたらなぁ、と考えてしまう。

この間の、OS3.01アップデートの時に、
いよいよ、Bluetooth対応の幅が広がって、イヤホンだったら曲の送り
なんかができるようになるか!と期待していたのに、それはなし、、、

まあ、MOT-S605を使っていて、曲送りしたりすることもないので、
そんなに気にしていないのだけど、ほかのスマートフォンには対応している
折りたたみ式ワイヤレスキーボードがあることを知ってからは、それが無償にほしくなった。

ただ、前述のとおり、iPhoneのBluetooth規格では未だ対応しておらず。
これはいったいなぜなんだ?
iPhoneはタッチ入力しかしちゃダメっていうこと?
それとも、Appleが自分たちで発売してからOSをバージョンアップさせようという狙い?

とにかく、今一番ほしいのは「iPhone対応の折りたたみ式Bluetoothキーボード」
これが発売されたら、絶対に買うね。というか、早く商品化してほしい。
[PR]

by basscla1 | 2009-10-22 01:27 | iPhone  

<< 「フィッシュストーリー」を観た Tweetup Tokyo 2... >>