最近観た映画

昨年末に『アバター』を観てから、今年は映画館で見たのはたったの1本『シャーロック・ホームズ』のみ。
観にいけないほど忙しかったわけではないけど、なんか足が遠のいてしまった。

とはいえ、映画自体をまったく観ていないというわけではなく、DVDはそこそこ借りている。
TSUTAYAは4枚1000円フェアをやっているんだけど、3月の3連休のとき、初めて4枚借りてみた。

でも、その4枚が何だったか、1ヶ月経っていないのにすでに思い出せないでいた。
ブログを書こうと、記憶をたぐってたぐって、なんとかひねり出てきた。

『2012』

『17アゲイン』

『グラン・トリノ』

『バタフライ・エフェクト3』

以上、思い出した順なのだが、つまりこれは印象に残ったかどうかなんだろう。
それも『2012』は、朝4時くらいで、外は風速20メートルの強風が吹き荒れて
家が揺れる、天然サブウーハー効果の中だったので印象が強いということもある。

それに、『バタフライ・エフェクト』はまあいいとして、
『グラン・トリノ』は、なんでなかなか思い出せなかったのか???
観たときは、前半笑わせてもらい、最後はツツーっと静かな涙が流れたのに、、、

『グラン・トリノ』に限らず、観たときは「あ、いい映画だな」って思っても、
以前に比べて、観たときの印象がすぐに消えてしまっているように感じる。

これって、単純に自分が歳をとったからなんだろうか?
いろいろなタイプの映画を観てきたので、もう新しい刺激に慣れてしまっているのか?

思い出してみると、印象が強いのはやっぱり子どものときに観た
『E・T』や『バック・トゥ・ザ・フューチャー』、『プロジェクトA』とか。
あとは、学生のときに観た映画も印象深い。

特に、30歳以降に観た映画で強烈に印象が残っている作品が殆どない。
単純に、20代のころに比べて観ている本数が少ないのもあるけど、
なんか、月並みな言い方をすると『映画を消費』している感じだ。

DVDを最近まったく買っていないのも、「どうせ1回しか観ない」という意識があるから。
なんか、映画への情熱(といっても、観るだけだが)が、以前に比べて
自然に薄れてきているのではないかと思ったりする。

でも、このGWには観たい映画が4本も。
『アリス・イン・ワンダーランド』 『シャッター・アイランド』 『第9地区』 『つきに囚われた男』
全部は無理かもしれないけど、連休中に2本は観たいな。
[PR]

by basscla1 | 2010-04-20 00:40 | 映画  

<< iPhone OS4.0 Bl... iPhone OS4.0はBl... >>