「Mr.インクレディブル」素晴らしい!

 ピクサーのアニメは「トイ・ストーリー2」から全て劇場で見てます。
ここの作る映画には本当にストーリーのレベルが高いですね~。
それも、最高に面白いレベルで安定しているのだから本当にスゴイ!!
アニメの表現技術の前に、とにかく脚本を面白くしようという、製作者の意気込みを感じますね。

 今回は、ピクサー初めての「人間」が主人公の映画。でも、リアルさを求めるのではなく、
適度にディフォルメされているので、妙な違和感は感じない。
日本の2Dアニメの絵を見慣れていると変な感じがするけど、慣れの問題でしょうね。

 名作「アイアン・ジャイアント」のブラット・バードが監督しているだけに、ストーリーはこれまでどおり大人色がついているけど、当然のことながら子供が見ても単純に面白いように作ってある。これはなかなかできるもんじゃないよね。

 前に座ってたお父さん、子供に「お父さん、途中でいなくなるけど、映画が終わったら戻ってくるからな」みたいなことを言っていたのに、結局最後まで座って観てたし、
上映前、あれだけうるさかった子供たちが、映画が始まったとたん静まり返って画面に見入ってましたからね。

CGならではの見せ所、お母さんと、長男ダッシュくんのスーパーパワーは観ていて本当に楽しい♪
いやぁ、これぞエンタテインメント!!というのを見せられておなか一杯なっちゃいました。
この冬、大人も子供も本当に楽しめる一番のオススメ映画でしょう。

*全体を通して007チックな音楽なんだけど、エンドロールがまたカッコイイ!ぜひ最後まで聞いてみてくださいね。
[PR]

by basscla1 | 2004-12-11 21:21 | 映画  

<< 引っ越しの準備 羽田第2ターミナル >>