Wireless Keyboardを買った

iOS4のアップデートで一番嬉しかったのが、Bluetoothキーボードへの対応。
これまで、KING JIMのpomeraを使っていたけど、
ひょっとすると、もう必要ないかもしれないと思っていた。

ずっと気になってはいたものの、仕事もあってなかなか導入できなかったけど、
夏休みを利用してキーボードを買おうとヤマダ電機に行ってきた。

当初は、折りたたみキーボードを考えていたのだけど、
1万円以上する割にはもろにプラスチックで、ちょっとチャチな感じがしたのでパス。
折りたたみではないものの、小さなストレートタイプもあったけど、
これまたデザインがイマイチ。

いっそのこと、Apple純正のはどうだろうかと思ってAppleコーナーに行って見てみると、
これが薄いし軽いし、当然デザインもイイ。
それでいて、価格は6800円と折りたたみよりも安い。
在庫が残り2つしかなかったこともあり、即決で購入した。

あとから気づいたら、JISではなくUSだったので、
配列が異なっていていて迷うこともあるし、英数切り替えがちょっと手間なところもある。

でも、このトピック自体、iPhone+ワイヤレスキーボードで書いているけど、ほとんどストレスがない。
wi-fi環境にあれば、Evernoteと組み合わせて使うことで、最強と言えるくらいに便利だ。

キーボードは、A4ソフトケースに入れて、常にカバンに入れているけど、あんまり重さは気にならない。
キーピッチも余裕なので、ランチの時なんかは、長いメールをコレを使って返信したりする。
まだ1週間も経過していないけど、すっかりポメラを使わなくなってしまった。

ただ、この組み合わせの唯一の弱点が、バッテリーの減り具合が早いこと。
Bluetoothのキーボードとイヤホンをつないで、
なおかつwi-fiをつないでいたりすると、ガンガンなくなっていく。
こういう使い方をするならば、そろそろバッテリーパックを買わなければなぁ。

それにしても、このキーボードを使っていると、ますますMacが欲しくなってくる。
そのうちガーっと衝動買いしてしまいそうで怖い、、、

b0048998_23541070.jpg

iPhoneスタンド、いいころあいのものがなかなか見つからない。
あったとしても海外のものだったりするんだよなぁ。
[PR]

by basscla1 | 2010-08-18 23:52 | iPhone  

<< MOT-605SとWirele... 『トイストーリー3』のすばらし... >>