「Zガンダム」とかいろいろ

金曜日はカラオケに行って来た。久々に会う人もいて、会は大盛り上がり。なんだかんだで家に帰ったのは3時。さすがにもう朝までは無理だからなぁ。

最近劇場&DVDで観た映画。

■「Zガンダム~星を継ぐもの」
 すごい!お客さんの9割が男性、それも20代後半~30代(つまり私と同じくらい)。
てっきり新しく作り直しているのかと思ったら、ダイジェストとしてつながりを良くするために作った部分だけで、あとはTV版のまま。これにはちょっとガッカリ、、、
でも、モビルスーツ戦の迫力は劇場版ならではで、満足度高かった。それにしても、アムロとシャアが会うところで切っちゃったら、あとの2作は今回以上に駆け足になるなぁ。
次回作は10月、そして3部では、あのTVのラストが変えられてるとか。これは観なきゃ。

■「バタフライ・エフェクト」
 公開から結構経っているのに、渋谷のイメージフォーラムはほぼ満員だったのにはちょっと驚き。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のようなタイムパラドクスを題材にした映画で、これがけっこう味わいがあってよかった。
「ああ、あのときこうしていればなぁ」と誰しも一度は経験があるだけに、結構感情移入してしまった。
ラストの渋い終わり方もまた◎。

■「スカイ・キャプテン~ワールド・オブ・トゥモロー」
 なんともレトロな雰囲気のSF、いや「空想科学映画」というほうが当てはまるかな。
画面の感じだけでなく、ヒーローそのものの主人公像、ヒロインそのものヒロイン像など、
全てが懐かしい感じに作られてた。ストーリー展開もこうした映画の王道で安心して観られた。
出てくるロボットは宮崎駿の影響をもろに受けてたのが印象的。

■「テイキング・ライブス」
 A・ジョリー、イーサン・ホーク、キーファー・サザーランドと、ちょいとクセのある役者が揃っているだけに、どんなサスペンスなのかと楽しみにしてたけど、、、、
う~ん、あまりにありきたりすぎる展開で最初から先が割れちゃってるし、あんまり面白くない。
収穫は、A・ジョリーのヌード???
[PR]

by basscla1 | 2005-06-13 00:14 | 映画  

<< バットマン・ビギンズ 「Zガンダム」がすごいことにな... >>