「シン・シティ」を観てきた

 土曜のレイトだというのに、渋谷の映画館は結構混んでました。
結構人気なんですね~。

 これは、中年オヤジの渋さ全開でしたね。
特にミッキー・ロークが抜群によかった!!

 あの“透けパン猫パンチ”の汚名を見事返上、
今度は筋肉増強剤100本打ったかのようなごつい体で
重~いパンチをぶっ放してましたね。

 R-15だけあって、かなりエグいシーンもいっぱい。
「Kill Bill」っぽい感じと言えばいいでしょうか。
でも、ユーモアも随所にちりばめてあって、結構笑えるシーンが多い。
中でも、車の中でのC・オーウェンとベニチオ・デル・トロの会話は
特筆モノの面白さ。こういうところにセンスを感じますね~。

 「LEON」の“チョイ悪オヤジ”みたいな作り物じゃなくて、
芯のあるカッコイイオヤジの姿を見に行こう!
[PR]

by basscla1 | 2005-10-10 22:06 | 映画  

<< PC壊れた、、、 演奏会がおわりました >>