プライドと偏見

 渋谷TSUTAYAの上ででやっていたので観てきましたよ。
静かなオープニングを観て、「これは寝るかも?」と思ったんだけど、、、

寝るなんてとんでもない! 笑いどころもいっぱい、最後はウルッと感動と
見所満載で、大満足の作品でした♪

もちろん、その「満足」の中には、キーラ・ナイトレイちゃんの
美し~いお姿も入ってるんだけどね(笑)。
彼女の演技もさることながら、母親、父親がまたいい味出していた。

父親役のドナルド・サザーランドは特によかったなぁ~。
こういう時代物に欠かせないジュディ・デンチも配役されてるし、
終始「はずさない」作品でしたね。

 画面のつくりもクラシックな感じになっていて、
とにかくカメラが落ち着いていて、安心して観られた。
最初のダンスパーティーシーンなんか、長回しを多用していて
「手間と時間を掛けてるな」という感じを受けた。

 ほかにも、シンメトリーな構図をシーンの合間に挿入したりと、
監督とカメラマンのこだわりが随所に見られる映画だった。
これを観ないのはもったいないですよ~。
[PR]

by basscla1 | 2006-01-24 00:01 | 映画  

<< 今日の地震 東野圭吾 直木賞受賞 >>