「スーパーマン リターンズ」

 先週TVでやってた「スーパーマン」を観て準備万端、
丸の内の「サロンパス」で観てきました。

あの有名なテーマ音楽がオープニングでかかった瞬間に
アドレナリン大噴出! J・ウィリアムズはホントに素晴らしい曲を
残しましたねぇ~。 タイトルの出方もオーソドックスなのですが
それが見事にマッチしてたと思いました。

 スーパーマンが復帰する、飛行機事故のシークエンスの
迫力と言ったら!最後の演出も含めて、ココはかっこよかったですね。

全体的に言うと、やっぱりこのシリーズに思い入れが
強ければ強いほど楽しめる映画という印象でした。

クラーク・ケントとロイス・レインの性格、
ロイス・レインとスーパーマンの関係などなど、説明は一切無し。
「もう分かってるでしょ?」という状態で話が進んでいきます。

最後、ちょっと長いかなぁ、と感じましたけど、
「スーパーマン」を好きな人ならばきっと問題ないでしょう。

ネタばれになるので詳しくは書きませんが、
話の展開は、なんとなく「ドラゴン・ボール」を思い出しましたね。
[PR]

by basscla1 | 2006-08-29 00:33 | 映画  

<< Xメン ファイナルデシジョン 温泉地のビール >>