海外ドラマ

 『シーズン4』、いろいろ穴はありながらも、やっぱり
グイグイ引っ張って行く演出は健在。

考えてみれば『24』のみならず、結構海外ドラマ見てるんですよね。
全部見たかどうかは別にして、「コレ観てたなぁ~」と
思っているドラマを挙げてみます。

書いてあるのは、思い出した順なので、特に意味はありません。


1.「ツイン・ピークス」
 -高校生の時。いやぁ、衛星(WOWOW?)で全話放送してたので、
  それを友人に録画してもらいました。
  途中まではバグツンに面白かった!でも後半は失速気味、、、
  ムーディーなジャズも印象的ですね。

2.「Xファイル」
 -これは高校~大学かな。シーズン3か4くらいまでは観てました。
  こういうテーマはね、男子にはたまりません。
  印象的なのは、最初の頃にあった、狭いところまで入っていける
  "軟体人間”。ジョジョのサンタナを思い出しました。

3.特攻野郎Aチーム
  -♪チャ~ン、チャチャ~ン、チャ、チャラッチャチャ~♪ 
    というオープニングが耳に残ります。なんと言っても、
    強烈なのはあのモヒカン男でしょう。(ロッキーにも出てたはず)
    日本語ナレーションの「高いところはカンベンな」が印象的です。

4.ナイトライダー
  -「マイケル!」 「キッド、来てくれ!」 これ大好きでした♪
    ナイト2000は、「バック・トゥ・ザ・フューチャーのデロリアンと並ぶ、
    欲しい車のナンバーワンですね。
    確か中学生くらいのときに観てた。またやってくれないかなぁ~。

5.冒険野郎カクガイバー
  -これもかなり好きだった。いろいろな理科系のアイデアを駆使して、
    ピンチを脱出する姿に「へぇ~」と感心してたのを憶えてます。
    これも中学生の頃かな?
    
6.こちらブルームーン探偵社
  -たしか中学生のとき。毎週土曜にNHKでやっていたような気が、、、
    そのころはブルース・ウィリスなんか知らないから、意識せず
    観てましたよ。印象的なエピソードは、シェイクスピアの
    「じゃじゃ馬ならし」をモチーフにしたエピソード。
    最後、逆に女性にならされて、そんな社会こそがこれからの社会、
    という、本編とは逆の展開に驚いた記憶があります。


 まだ思いつくのがありますが、とりあえず今日はここまで。
    
[PR]

by basscla1 | 2006-10-17 01:06 | 映画  

<< スネークフライト 『24』シーズン4 >>