年末年始のあれやこれや

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
不定期更新もはなはなだしいこのブログを読んでいただいている方、
本当に感謝してます。今年もよろしくお願いします。

さてさて、年末年始は実家の福岡に帰っていました。
その間にやったことを忘れないうちに書いておきます。

■29日(金)
 昼過ぎに帰福。東京より寒かった、、、
 夕方、たまたま立ち寄った百貨店で特別セールが。そこで服を買う。
 そのまま、高校の吹奏楽部の同期会に参加する。
 10名弱だったけど、久々に会う顔もあったし、なんと顧問の先生も
 参加してくれた。卒業から10年以上経っても、何の違和感もなく楽しく
 語れる仲間が出来るというのは本当に素晴らしいことだ。

■30日(土)
 今度は、大学の吹奏楽部の集まり。こっちは、お盆と年末にやっているので、
 ほぼいつものメンバー。でも、めったにこない人とも会えた。
 国際線のスッチーになっている同期は、福岡空港から直行。
 まさか彼女がほんとうにスッチーになっているとはねぇ。

■31日(日)
 唯一外出しなかった日。外に出たのは、年賀状を出しにいくときだけ。
 夜は、格闘技の試合の始まらなさに焦れて、いろいろな番組をザッピング。

■1日(月)
 昼過ぎからお参り。警固神社~住吉神社~櫛田神社と回って、
 初売りをやっていたキャナルシティに行ってみた。
 10年前くらい、ココのオープニングでファンファーレを吹いたのが懐かしい。

■2日(火)
 母、妹と天神の初売りに行く。さすがにいつもの天神よりも人が多い。
 この日は完全に、2人の荷物持ち。

■3日(水)
  帰京。2週間前にも先輩の結婚式で帰ったので、サイフ事情から
  帰りは新幹線。乗車時間は約5時間。ちょっと前までは6時間
  かかっていたので、それと比べると早くなったけど、やっぱりキツイ。

<休み中に読んだ本>
 「週末のフール」 伊坂幸太郎 ⇒この設定でこんな話がつくれるのか!

 「誰か」 宮部みゆき ⇒企業の広報担当者が主人公という設定。
                事件よりも主人公のおかれた環境が面白い

 「PLUTO 4巻」 浦沢直樹 ⇒いつの間にか発売されてた。続きが気になる!

<年末年始のロビンくん>
いやぁ~、朝は必ず起こしに来るし、新聞読んでいると
読み終わるまでひざの上で黙って待っているし、ホントかわいい。

b0048998_0225176.jpgb0048998_023520.jpg
[PR]

by basscla1 | 2007-01-05 00:24 | 一般  

<< 新春カラオケバトル ひさびさに「スタートレック」 >>