「24」セカンドシーズン

 こないだ深夜で放映していたのを撮りためておいた。「見始めるととまらない」と
いうのがわかっていても、つい第1話に手を出してしまった。
第1シーズンの直後から始まるのかと思いきや、結構時間が経っていて、
ジャックはCTUを辞めてるし、パーマーも上院議員から大統領になってる。
今回は、第2シーズンの余裕からか、最初の展開が比較的緩やかだったと思う。
第1シーズンはDVDを借りたので字幕だったが、聞いてみると吹き替えが良くでき
ている。声優さんのテンションが高いのか、緊迫感を高めているように感じた。

それにしても、この画面分割手法は日本のドラマにも影響を与えてるね。
たまたま見た「逃亡者」でも、電話している2人を別画面で出しながら~とか、
同時に3箇所で起きていることを見せて~ といった演出をしていた。

事前知識としては「ロスに核爆弾が持ち込まれた」しか知らない。
これからどんな展開になるのか楽しみだ。
[PR]

by basscla1 | 2004-10-23 00:43 | 映画  

<< 新潟大地震 台風一過? >>