『デート・ウィズ・ドリュー』

テレビ番組で獲得した賞金1100ドルを使って、
30日以内に、10歳からの大ファンである
ドリュー・バリモアとデートできるか?

以上、ストーリー説明終わり!

でもねぇ、これがいいのですよ。
なんといっても、主役のブライアンの底抜けの明るさがいい。
なんともいえない人の良さがにじみ出てるんですよね。
はっきり言ってバカバカしさ満点なんだけど、
その純粋さに引かれて応援しちゃいます。

ドリューに会えそうだというときの彼の表情は必見!
ちょっと感動してしまいましたよ。

最後はもちろんデートできるんだけど、
そのときの彼女の気さくさにまた感動。
あれは、かなり素名感じがしますねぇ。
元々好きな女優さんですが、さらに好感度がアップしました。

「子供の心で夢を追う」
「リスクを冒さない人生なんて」というのは簡単だけど、
その第一歩を踏み出すのはなかなか難しい。

ヘコんでいる時に見ると、元気が出る1本です。
[PR]

by basscla1 | 2007-09-30 11:21 | 映画  

<< 『幸せのレシピ』 ザ・シューター/極大射程 >>