「殺人の追憶」を観た

 公開時、私の周りではヒジョ~に話題になっていたので気になっていた。
なるほどねぇ、これは面白いわ。ネタバレになるといけないので詳しくは書かないが、
事実を最初に知っていても十分楽しめる。多分、この時代の韓国の社会状況がわかるともっと深いところまで理解できるのだろうから、そこが悔しい。

「ペパーミントキャンディー」もあのころを下敷きにした、もの悲しさ一杯の話しだった。
なにかこの時代に抑圧されたモノがたくさんあるのではないかと思う。
いま話題になっている「韓流」とは路線が違うが、こっちのほうもぜひ観てもらいたいと思う。
[PR]

by basscla1 | 2004-11-10 01:02 | 映画  

<< 「スウィング・ガールズ」を観た コラテラル鑑賞 >>