カテゴリ:映画( 108 )

 

『つぐない』を観た

この監督の前作『プライドと偏見』がすごく良かったので、
ずっと気になっていた作品。
タイに旅行に行ったとき、機内で上映していたのですが、
あまりの眠さから、最初の10分しか見られませんでした。

今回もキーラ・ナイトレイをヒロインに迎えていますが、
やっぱりこの人はいいですね~。すごくキレイです。

そして、今回の子役の女の子、ちょっと広末涼子ににていますが、
あの年代の大人びた子供の危うさがすごくよく出ていました。

ストーリーは切ないですね。『つぐない』の意味が分かったときは
「なるほど」と思うと同時に、原作が読みたくなりました。

この映画で印象的なのは、タイプライターの音楽はもちろんですが、
『プライドと偏見』にもよくみられたシンメトリーな構図。

英国の厳格な雰囲気がこれですごく出ているなぁと。
ナースたちが整列して歩いているシーンなんかも、シンメトリー。
人の動きにあわせてカメラも動くんだけど、ぴたりと止まると、
その構図がバチっと決まってる。

そして、これも多くの人が指摘する、浜辺の長回しのシーン。
この間、息継ぎをする暇がなく、観ているこちらも
ず~っと緊張下におかれているような感じでしたね。

ジョー・ライト監督の次回作が楽しみだなぁ。


*伊坂幸太郎の新作『モダンタイムス』を購入。読み進めてわかったのですが、
  これは『魔王』の世界の延長にあるんですね。
  鹿児島に行ったとき、ちょうど文庫版を読んでいたので、
  つながりが明確に分かって非常に面白いです。
[PR]

by basscla1 | 2008-10-22 01:24 | 映画  

嫌われ松子に嫌われた

先週の1日、テレビで『嫌われ松子の一生』がやっていたので録画しておいた。
それを週末に見ていたら、30分後くらいに「ニュース速報」のテロップが、、、

そう、福田首相の辞任会見ですよ。
「ああ、そういえば1日だったよねぇ」と思いながら、その5分後、、、

「映画の途中ですが、ここで報道特別番組をお送りします」という
アナウンスとともに、映画が打ち切られてしまった。

あぁ、せっかくこれから面白そうなところだったのに、、、
6日から中島哲也監督の最新作が公開されるタイミングでの放送だったろうに、
あまりにかわいそうだ。

でも、タイミング的にもう放映はしないだろうなぁ。
続きが気になって仕方ないので、連休中DVD借りるかなぁ。
[PR]

by basscla1 | 2008-09-09 00:08 | 映画  

「運命じゃない人」

前から気になっていたこの映画。SHIBUYA TSUTAYAで
10本以上DVDがあるにもかかわらず、
ず~っと貸し出し中でした。
しかし、土曜日に行ったら1本残りが!
ということでやっと観ることができましたよ。

う~ん、スタートこそ「自主制作映画丸出し」な感じでしたが、
エピソードごとのつながりが分かり始めて、
当初予想もしなかったようなウラが見えたあたりから
「おお、これはっ!」と感じましたね。
それから後は、ただその流れを追っているだけで面白かったですね。

「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」を
最初に見たときのような感じと言えばいいでしょうか。
この監督の次作「アフター・スクール」が楽しみになりましたよ。


*今日「ロードショー」の休刊が発表されました。
 中学生のころは、これと「スクリーン」を立ち読みして
 映画の情報を得ていたので、すごく残念です、、、
 ウィノナ・ライダーが特集されているときは確か買ったんだよなぁ。
[PR]

by basscla1 | 2008-09-02 00:13 | 映画  

インディ・ジョーンズを観た

 ついに観ることができました、第4作。
いやぁ、あのテーマ曲が流れるとテンション上がりますねぇ。

映画自体は、昔ながらのファンを大切にした作りで、
第1作のラストに出てきた倉庫から始まったり、
前作のヒロインが出てきたりと『ニヤリ』とするシーンがたくさん。
また、CGを駆使しながらも、アナログアクションも満載で、
とにかく楽しかったですね。

まぁ、最後の方の展開は「う~ん、、、」と思わなくは
なかったですが、あのラストシーンで帳消しでしょう!

「これぞ冒険活劇だ!」というのを久々に見せてもらった感じです。
昔からのファンも、前3作を観ていない人も
幅広~く楽しめるオススメの1本ですね。
[PR]

by basscla1 | 2008-07-06 22:46 | 映画  

クライマーズ・ハイ

ニュースで完成疲労試写会の模様を見ました。

ギャガは、この作品を最後に配給および製作事業から
徹底するようですね。
報道されたところによると、『ライラの冒険』が大コケしたことが
一番の原因だとか。

まぁ、でも、映画の当たる当たらないはギャンブルみたいな
ものですからね。以前、まさに映画配給会社の人と話しましたけど、
中小の配給会社にとって、力を入れた作品がこけると、
会社が傾くくらいの損失になるのだとか。

まさにギャンブルとしか言いようがないですね。
だから、テレビドラマやマンガ、アニメといった企画に
走るのだろうと思います。

ギャガは親会社がUSENグループだから、
GyaOという無料動画へのコンテンツ提供という役割もあるはず。
こらからどうなっていくのか、しばらくウォッチしていきたいですね。

でも「セブン」や「マスク」といった作品を手掛けて、
業界の風雲児といわれた同社がいなくなるのは寂しいですね。
せめて最後くらいは当たって欲しいところです。
[PR]

by basscla1 | 2008-06-19 01:39 | 映画  

三谷幸喜の露出が

すごいことになってますねぇ。
『ザ・マジックアワー』はフジが全面バックアップしているとはいえ、
他局にも相当出ていました。

だいたい話している内容は変わらないので、
ここまで出ていると、もはや「またか!」という感じ。

ただ、恐ろしくサービス精神のある人なので、
同じような話でも、面白くしてしまうところがスゴイ。
でも、すごくシャイなんだろうなぁ、ということは
端々の表情に見えている。

照れ隠しでわざとふざけてるのではないかなと思う。

三谷監督と和田誠の「それもまた別の話」、確か
家の中にあったはずだから、久々に引っ張り出そうかなあ。
[PR]

by basscla1 | 2008-06-12 00:53 | 映画  

インディ最新作

インディの第4作がついに21日公開。

第3作目の公開は1989年ですから、私が中学生のときですよ。

確か、友人と自転車で連れ立って、隣駅の映画館に行く途中、
なぜか友人が恐喝にあってしまい、結局劇場で見られなかったという、
ある意味とっても印象深い1本。

今回は、19年ぶりのリベンジを果たすべく、劇場で見なければ!
もし今回、恐喝されたら、オヤジ狩りか(笑)。
20年の年月の大きさをこんなことで実感するとは思わなかった。

面白い云々ではなく、絶対に見なければいけないこの夏のイベントムービーですね。
[PR]

by basscla1 | 2008-06-10 01:22 | 映画  

最近買ったもの

ウチにはシューズボックスがないため、
玄関の靴が散乱しているのがずっと悩みの種。
でも、なかなかいい収納方が思いつかなかった。

ところが、偶然見つけたのがこれ

b0048998_22272115.jpg


すぐに取り出せるし、スタイリッシュだし、
思わす衝動買い。
早速使ってますが、なかなかいいですよ、これ。

若干安定感に不安があるものの、
靴を取り出す時間は一瞬だと思えば、あまり気にならず。

6月から7月に掛けて結婚式3件もある。
まさに、ご祝儀ビンボーまっしぐっら。
そのために、靴を新調したり、スーツを買い直したりしましたね。
さらに、7月の結婚式は長崎、、、

軽く海外旅行にいけるのでは?と思えるくらいの出費が(涙)。

これはお盆は帰れないかもなぁ。
[PR]

by basscla1 | 2008-06-04 22:30 | 映画  

久しぶりに更新

 ゴールデンウィークは、神戸・大阪に行っていました。
異人館と港を回って夜は中華街で食事。

翌日は、神戸でスイーツを食べた後に
大阪に移動して道頓堀でたこ焼きを、
新世界で串揚げを食べて夕方に東京に戻ってきました。

いやぁ、とにかく食べて食べて食べまくった2日でした。
[PR]

by basscla1 | 2008-05-28 23:43 | 映画  

「ヘアスプレー」を観る

 行きたいとおもってからはや4週間。
外出したついでに豊洲のユナイテッドで観てきました。

始まる直前に行ったこともあるだろうけど、席はほぼ満席。
久々に端っこの席でした。

 内容は、とにかく元気が出ること間違いなし!
思わず足でリズムを取ってしまうくらいにノッてしまう映画でした。

もっと明るい内容かと思いきや、扱っているのは
「人種差別」と「自由」という結構重い素材。

それをここまでうまく料理できるとは、
元の脚本が良くできているんでしょうね。
終了したら、サントラが欲しくなること間違いなしでしょう。

オススメの1本です。
[PR]

by basscla1 | 2007-11-04 23:43 | 映画