カテゴリ:一般( 93 )

 

ワールドカップはやっぱり面白い

開幕してからというもの、日本の試合以外はさすがに
3時半の試合は見ていないけど、11時からの試合はなるべく見るようにしていた。
国を代表しての戦いは、やっぱりクラブサッカーとは
違う面白さがあると感じた。

それにしても、日本代表がこれだけ勝ち進むとは、
始まる前にいったい誰が予想できただろうか?

代表戦の観客動員数が最近落ち込んできているところだっただけに、
今回、ベスト16という「結果」を得たことは、今後につながる大きな収穫だったと思う。

でも、今回勝つために選んだ「堅守速攻」というスタイルは、
これから日本が標榜していく姿なんだろうかとも思う。

次のW杯予選、はっきり言って韓国以外のアジアの国と試合するとき、
日本はボールを保持できる立場にいることは間違いない。

でも、アジアを飛び出してW杯で戦うとなると、そうはいかない。
今回のように「堅守速攻」が、結果を出すためには求められる。

つまり、予選と本選で異なるサッカーのスタイルがもとめられる、
ということにはならないのだろうか?
特にサッカーを見続けているわけではないので分からないんだけど
この点が気になってしまった。

南米のパラグアイやウルグアイ、ヨーロッパで言えばスウェーデンやスイスなんかが
堅守速攻といわれているけど、これはブラジル、アルゼンチンや
イタリア、ドイツ、スペインといった、ランキング10位以内の国と
毎回予選を戦わなければいけないわけで、
そうしたスタイルを取らざるを得ないところもあると思う。

でも、日本の場合、アジアの中では韓国と並んで強国なわけで、
どちらかというと、対戦国が引いて守っている場合が多くなる。
それを崩すサッカーをしないと、予選は勝ちあがれない。

でも、勝ち上がっら今度は世界を相手に「結果」を得るために
堅守速攻にスタイルを改める。
なんだか、戦術がダブルスタンダードになってしまうんじゃないかと
思うのは、やっぱり素人なんだろうか???

日本らしいサッカースタイルをアジアでも世界でも示すってのは
やっぱり難しいのかな??ということを、
今大会の日本代表の戦いぶりを見ていて思った。

まぁ、こんなことを考えられるくらいになったというだけでも、
ものすごい進化であることは間違いないんだけど、、、

サッカーに詳しい人はどう考えているんだろうか?
[PR]

by basscla1 | 2010-07-02 01:08 | 一般  

9月の連休

もう10月になってしまいましたが、9月の連休中のことを。
それにしても「シルバーウィーク」だなんて、誰が言い始めたんだろう?
なんか、あまりにセンスがないというか、、、
せめてオータムウィークなんかにしてくれればいいのに。

お盆休みに帰らなかったので、この5連休で実家に。
19日の朝の便で福岡に帰ろうと羽田のチェックインカウンターにいったのだが、
そこで大事件勃発。

なんと、間違えて福岡→羽田を取ってしまっていたのだ!
たしかに、酔っ払いながら携帯で予約して、さらにそのすぐ後くらいに
iPhoneに機種変更したもんだから、あまり確認してなかった。

仕方がないのでその場でキャンセルして(キャンセル代もったいない)、
空席待ちの手続きをしたけど、どうやらとれるかどうか分からない感じ。

しょうがないのでiPhoneで新幹線の予約状況を見てみたら、
グリーンだったら、昼ごろの便がまだ空いていた。
それを確認して、そのまま品川へ逆戻り。

12時過ぎの新幹線がとれたので、それまで時間をつぶしてた。
たしか、700系のグリーンはコンセントが付いていて、無線LANが
できたから、iPhone使い放題だな~と思っていたら、
なんと古い500系車両だった、残念、、、、

福岡までは5時間ちょっと。長時間なので、前から買っていて読んでいなかった
「アニマルスピリット」を読んでいた。
これくらい歯ごたえのある本を読むのには、実は新幹線の時間はちょうどいいことに気付いた。
あとは、時々iPhoneでTwitterを確認したり、眠ったり。

また今度グリーンで帰ろうかと思うくらい、意外に長さを感じないし、
充実した時間を過ごせた。

ということで、博多についたのが5時半くらい。
そこから実家までは40分くらいなので、着いたのは6時過ぎだった。

なんとも落ち着かないバタバタした1日だった。
[PR]

by basscla1 | 2009-10-02 00:29 | 一般  

話題の「pomera」を入手した

普段、なかなか家の中で仕事に集中できないことがある。
どうしてもテレビを見てしまったり、本を読んでしまったりしてしまうのだ。
だから、仕事の企画を考えたりするときには、カフェに行ってああでもない、
こうでもないと紙にメモして、それを後からデータにするということも多かった。
でもやっぱり一度考えたことを、あとでもう一度打ち込むのが面倒だったりする。

そこで、注目していたのがこのKING JIMの「pomera」。
b0048998_23122047.jpg


シンプルにテキストを入力するだけの、デジタルメモに特化したガジェットだ。
実は隠れた大ヒット商品で以前から注目していたけど、
今回、ついにこれを手に入れた。

早速カフェに行って使ってみたんだけど、
これがなかなか快適。まず、この折り畳み式のキーボードのギミックが、
なんともメカっぽくて心をくすぐる。キーボード自体は、
横幅はまあまあだけど天地が狭いため、打ち慣れるまでには若干の時間が必要。

慣れてからもちょくちょく打ち間違えが起きたりするけど、
ものすごくストレスになるというところまではいかない。
それこそ、考えていることをどんどん書いていくということについては、
ネット接続ができない分、意識がほかにいかずかえって集中できていいくらいだ。

いま、この文章もpomeraで書いているけど、
そんなに違和感なく文章を打ち込んでいる。ブログを書くのに携帯では面倒だ、
という人なんかはとてもいいのではないだろうか。
pomeaで打ち込んだ文字はPCに落とせるんだけど、強いて言えば
すぐにブログにアップしたいような人もいるだろうから、
携帯との連携もできると良かったように感じる。

 さて、これを日々持ち歩くためのケースを探そうとビックカメラに行ってきた。
しかし、電子辞書カバーでは少々大きすぎるし、
300円くらいのクッションカバーでは心許ない。
何かいいものがないかと探していたところ、ちょうどよいのが見つかった。

それが、ポータブルハードディスクのケースだ。
b0048998_23151153.jpg



このバッファローのソフトケースは1000円くらいでサイズもぴったり。
pomeraとPCをつなぐケーブルまでしっかりとおさまってくれる。

これからは、仕事中もプライベートでも、このpomeraを常に持ち歩いて、
思いついたこととか、考えていることなんかをどんどん入力していきたいと思う。
そうすれば、このブログの更新頻度も少しは高まるかも?
[PR]

by basscla1 | 2009-05-04 23:17 | 一般  

六本木のオールナイトアートイベント

28日~29日にかけて、六本木一帯で、オールナイトのアートイベントが行われました。
さすがにオールというわけには行きませんでしたが、
ミッドタウンの夜桜を見ながら六本木ヒルズのイベントスペースまで歩いてきました。

b0048998_0344812.jpg

b0048998_0352058.jpg

ミッドタウンのライトアップされた夜桜。ちょっとまだ満開ではなかったですね。
オマケに、恐ろしく寒かった、、、

b0048998_0365510.jpg

桜の根元は、光るチューブで花びらができてました。

b0048998_0382171.jpg

そして、六本木ヒルズには、高さ数メートルの「ジャイアントトラやん」が!!
火を噴くところはタイミングが合わず撮れなかった、無念、、、

b0048998_0455239.jpg

すべて発砲スチロールでできた茶室。中でお茶たててました。
[PR]

by basscla1 | 2009-04-01 00:54 | 一般  

紅葉を撮ってみた

18-200mmのレンズを買ってから、初めて撮影に行ってきた。
まだあまり紅葉しているという感じではなく、一部分が色づいていた。
いやあ、200mmまであると、いろいろ撮れて面白い。

b0048998_23581973.jpg


b0048998_23585223.jpg


b0048998_235953.jpg

[PR]

by basscla1 | 2008-10-26 23:59 | 一般  

レンズを買ってしまった、、、

先月末のことですが、1泊2日で霧島温泉に行ってきました。

空港から旅館まではバスで移動。
そして、旅館の送迎で、車で20分くらいのところにある
「えびの高原」に行き、トレッキングしてきました。

もちろん、旅のお供は2月に買った一眼レフ。
途中、野鳥が鳴いているところに遭遇したのですが、
キットレンズのズームでは、その姿を捉えることができず、、、

そのほかにも、花に止まる蝶なども、大きく撮ろうと近づくと逃げてしまったり、
ズームの足りなさを実感。

ということで、戻ってから広角ー望遠までカバーする
安価なレンズを探していました。

そして先週、ついに買ってしまいましたよ、
TAMRONの18-200mmを。
年末のイタリアもこれでバシバシ撮りたいですね。

*ちなみに、宿は貸切露天が3つに貸切内風呂が2つ
  空いていればいつでも入れる仕組みでした。
  夜、星空を見ながらの露天風呂はすごくキレイでよかったですね。

b0048998_0555475.jpg

「えびの高原」ススキと、途中に見える3箇所の湖がきれいでした

b0048998_12557.jpg

[PR]

by basscla1 | 2008-10-19 01:03 | 一般  

これからの旅行計画

今年の年末年始は日の並びがひじょ~に良いのですよ。

なんと12月27日(土)から、1月4日(日)という9連休。
この日の並び、前回は2002年~2008年でした。
そのときは、ソウループサンー福岡(実家)というルートをたどりました。

今回は、これまで長らくあこがれていた
「イタリア」に行くことにしました!!

格安航空券を探したところ、イギリスのヒースロー空港を
経由してローマへ行くブリティッシュエアウェイズの便があったので、
原油高でサーチャージ料金が値上げする前にってことで、
予約してしまいました!

12月27日出国、1月3日の朝帰国なので、
イタリアを満喫したいと思います。

まだチケットおさえただけなので、どこへ行くかはこれから計画。
ベタながら「ローマの休日」のルートも行きたいし、
美術品の数々も堪能したい。

なにより、ジョジョ第5部の舞台がイタリアですからねぇ。
これからあれこれ考えるのが楽しそうだ。

イタリア美術史の本や、塩野七生の「ローマ人の物語」も読み始めようかなぁ。
オススメの場所や情報サイトがあればぜひ教えてください。


b0048998_23561914.jpg

コロッセオもぜひとも行ってみたい場所です
[PR]

by basscla1 | 2008-07-07 23:57 | 一般  

有楽町にウシ

6月1日は「牛乳の日」だったそうで、
映画のファーストデイということで「幸せになるための27のドレス」
を見に有楽町に行ったときにたまたま通りかかった。

b0048998_1185846.jpg

有楽町西武のスペースに、コンテナを開閉できるトラックに
大きな乳牛が、そして子牛が2頭いた。

実際に触れるようになっていたものだから、
子供は大喜び。おっかなびっくりしながら触る姿がかわいかった。

いまどきなかなか牧場に行くということはないから、
こうして出張してくれると、いいきっかけになるかも。

あ、映画のほうは典型的なラブコメ。安心して笑いながら見られた。
でも「プラダを着た悪魔」の方がよかったかな。
プロの仕事人としての意気込みが感じられたから。

今度は三谷監督の「ザ・マジックアワー」を見に行きたいところ。
[PR]

by basscla1 | 2008-06-04 01:24 | 一般  

最近のこと

タイ旅行記、4日目はバンコク繁華街の百貨店、ショッピングセンターを
回っていたので、そんなに写真ないんですね。

なので、今年に入ってから買ったものを忘れないうちに

・一眼レフデジカメ Nikon D40
 →タイ旅行の写真は、すべてケイタイのカメラなのですが、
  帰ってきてから無性に欲しくなってしまい購入。
  まさか、こんなに安くなっているとは思わなかったですね。
  先週、公園に梅を撮りに行ってきたので、もうちょっとしたら
  今度は桜を撮りに行ってきます。

   *それに関連してSDカードやらカメラバッグ、
     保存用のボックス、手入れ用品などなど買っていたら、
     結構な金額になってしまうんですよねぇ、、、、


・テレビボード
 →42インチプラズマを購入してから約1年、やっと条件に
  合致するものが見付かりました。ヤフオクで格安で購入できましたよ。
  同じものをこないだハンズで見つけたら、3倍くらいの値段が付いてました。

・ポータブル外付けハードディスク
 →HDの容量を観てみたら、なんと残り1Gを切っていた! 
  iPodの音楽とか、デジカメの写真なんかがかなりたまってました。
  ということで、ポータブルHDを購入して、音楽ファイルと
  デジカメの画像はすべてそちらに移しました。


あとは、毎年恒例の「映画オフ会」に参加。毎年難問&つくりが恐ろしく
凝ってきている「映像クイズ」(なんの映画かを当てるクイズ)は、
惜しくも2位でした。でも、われながらよく当たったなと思うくらいの難しさ。
次はどうなるんだろう?
[PR]

by basscla1 | 2008-03-17 00:45 | 一般  

タイ旅行2日目 午後

 宿の1Fのレストランで食事を済ませてから、一度部屋に戻って休憩。
それから、王宮のほうへ向かいました。

午後の動きは寺院めぐりが中心でしたね。

国立博物館 → ワット・プラケオ、王宮 → ワット・ポー → ワット・アルン

と回りました。そして水上ボートでカオサン通り近くまで戻りました。


b0048998_034916.jpg


カオサン通りから歩いていける距離だったので、まずは国立博物館へ。
道路に信号がほとんどないので、大通りでも車の様子を見て横切るんだけど、
これが結構怖いときがあるんだよね。

b0048998_071998.jpg


博物館内の展示物は膨大。歴史を振り返る場所もあるし、
時代ごとに仏像の顔の表情が微妙に違っているのも面白い。
この像は、外側にあった。なんだか、ファンタジー映画のキャラクターみたい。
ハリーハウゼンあたりが動かしてそう。

b0048998_075330.jpg


その後、王宮前広場を通って、王宮とワット・プラケオへ。
とにかく、この黄金色に輝く塔には圧倒されますね。存在感抜群です。

b0048998_0131796.jpg


塔を支える神だそうです。この装飾も非常に細かい!
表情も豊かですね。ここも、年内最後の公開日ということで、観光客で
あふれかえっていました。でも、思っていたほど日本人が多くなかったような、、、

王宮内にある休憩所でちょっとお茶してから、タイ式の総本山「ワット・ポー」へ。

b0048998_0191427.jpg


これが最大の見所、巨大寝仏。その長さは46mにも及びます。
とにかくタイの寺院は黄金と細かな装飾が特徴ですね。
足の裏には螺鈿細工が施されてました。

b0048998_0215338.jpg


寺院の中にいた猫。かなりやせていましたけど、観光客からもらった
エサを一心に食べていました。
それから、チャオプラヤー川を渡るエクスプレスボートの乗り場へ。
まずは、川向こうのワット・アルンにわたるボートに乗りました。

b0048998_0271478.jpg


ボートから撮ったワット・アルン。ちょうど夕暮れ時でした。

b0048998_0303218.jpg


この寺院はほかと違って白が貴重。落ち着いた感じで好きですね~。
あと、比較的建物の上まで登れるんだけど、これがものすごい急勾配。
登るのはいいけど、降りるのはかなり怖い。しっかり手すりを持っていないと
転げ落ちそう、、、、

b0048998_0315210.jpg


夕暮れのワット・アルンから撮った1枚。
この景色はきれいだった、、、

エクスプレスボートでカオサン通り近くのバンランプーまで行き、宿に戻る。
午後は歩き通しだったので、足が痛くなり疲れたのでシャワーを浴びてちょっと寝る、、、
つもりが、いざ目を覚ましたらなんと夜の11時過ぎ!
あまりにお腹がすいていたので、近くの屋台で串焼きを何本か買ってホテルに戻る。
1本40円~80円くらいと非常に安い上に、スパイスが効いていて美味しい。

お腹が満たされたところで、翌日に備えてまた眠りに付きました、
3日目は、今回一番楽しみにしていた世界遺産のアユタヤへ、、、
[PR]

by basscla1 | 2008-01-31 00:37 | 一般