カテゴリ:jojo( 7 )

 

やっと読めた「S.B.R」11巻

 2日に発売になっていたことを教えてもらっていたけど、
忙しくてずっと読めなかった「スティール・ボール・ラン」11巻。

これをやっと読むことができた。
むむ~、荒木先生がどこかで言っていた「自然の造形美」
に対するリスペクトが満載でしたね。

ラスト近くの展開がまた、ジョジョらしさ満載なので、
次が楽しみだなぁ。
[PR]

by basscla1 | 2007-03-11 00:58 | jojo  

ひさびさジョジョねた

いやぁ~、このパロディマンガは爆笑必至!

稲中の元ネタを知っていると、10倍楽しめますよ♪

稲中で第5部
[PR]

by basscla1 | 2007-01-20 21:01 | jojo  

こんなところにジョジョネタが!

 毎日新聞のWeb版に、ニュース用語を解説する
「ニュースな言葉」を見ていると、「注目情報」という
広告スペースに、こんな言葉が、、、

「だが断る!「Cc」「Bcc」で安直にメールを共有したいけど」


これはクリックしないわけにはいかねえだろう、と行って見ると
その広告の主はサイボウズのメール送信サービスだった。

それにしても、広告コピーにジョジョネタを使うなんて。
反応するのはファンだけだろうに、、、

b0048998_0145484.jpg

[PR]

by basscla1 | 2006-09-26 00:15 | jojo  

ゴールド・エクスペリエンス!

*今日のブログは、ジョジョ好きでなければなんのことやら
  まったくわからないところばかりですが、気にせず読んでください。


 ここで何度も話題にしている「ジョジョの奇妙な冒険」、
その原作者の荒木飛呂彦さんを見ることが出来た!
まさにゴールドエクスペリエンス(黄金体験)!!

ちょうど、荒木先生の執筆25周年プロジェクトとして、
ジョジョ1部「ファントムブラッド」がゲーム化&映画化されるということで
その記者発表だったのだ。

少し遅れて入ったのでプレス席でも後ろの方。
空間を削り取って前に行きたい衝動にかられたが、
プレス席の後ろには抽選で選ばれた一般のファンが、、、
そこは立ち見が出るほどの盛況ぶりだった。

ちょうど映画化の話をしているところで、
ジョジョの実写映画化を望んでいたのだが、映画はアニメだった。

映画は来春公開なので、今日見られた映像はほんのちょっと。
しかし、音楽はあのスカイウォーカーランチが担当するということなので、
これはディ・モールト期待できると言っても良いだろう。

 そして、ハートが燃え尽きるほどヒートしたそのとき、、、
「あの方」が現れた!!
トークセッションとして、お笑いコンビの「スピードワゴン」がゲスト(笑)。
大ファンだという小沢が舞い上がりっぱなし。
ジョジョ好きでなければ分からないネタを振りまくっていた。

 初めて荒木先生の声を聞いたけど、想像していたよりも
ずっと高い声。そしてなかなか話しも上手い。

「ジョジョも20年連載しているから、他人の作品に思えてくる。
忘れちゃったキャラクターもいっぱいいるし、
絵のタッチも昔と違ってる。だから、ここにきて
第一部のポスターを描いてと言われると困る」とか

仗助と露伴の関係について聞かれると
「ご近所かなぁ」と、ジョセフのような人を食った答えも。
素晴らしい漫画も作れて、なおかつ話も上手いなんて、
そこに痺れる、憧れるぅ!な状態になった。

そして「スピードワゴンは誰が声を当てるのか?」という
話題になったとき、脳に骨針を打ち込まれるくらい大きな衝撃が!

なんと、時間の都合上スピードワゴンの登場シーンは
全てカットされているというではないか!!
会場から「何をするだぁぁぁ!」という無言の叫びが聞こえるようだった。
ていうか、ゲストで来たスピードワゴンの立場が(笑)。


私も「財団が無くなったら、この後の話しが続かないじゃないかあ~」
と、頭に血が上ってきたので、1,2,3,5,7,11,13,17,19,23,,,
と素数を数えて気持ちを落ち着けていると、

荒木先生の「僕のことをのことをホントに露伴みたいだと
思っている人が多くて、家に来るときみんな緊張するんだよね」
という、これまた面白い発言が。

そりゃあ、荒木邸に行ったら、急激に体重が減ってるん
じゃないかと、みな確認するに違いないでしょ(笑)。

そこにスピードワゴン小沢が
「さっき楽屋に挨拶しに行ったら、先生クモ食べてましたよ」
という、ジョジョファンにはたまらない突っ込みが。

それまで、完全にイチファンと化していたけど、ここだけは芸人として
仕事してた感じだなぁ。思わず笑ってしまった。

会場の外には、ゲームの体験版と原画、そしてゲーム購入者の
抽選100名に当たる1/1 『石仮面』が置かれていた!

PS2は持っていないにもかかわらず、
「これは買わねぇわけにはいかねぇだろう」と思わせる出来の良さ。

とにかく、最ッ高にハイなこの気分は、
パイツァ・ダストで何度でも繰り返したかったなぁ~。
[PR]

by basscla1 | 2006-09-14 01:37 | jojo  

荒木飛呂彦デザインのTシャツ

 このブログで何度も紹介している「ジョジョの奇妙な冒険」の
作者である荒木飛呂彦が、ユニクロのTシャツをデザイン!

価格はなんと1,000円!!これは欲しい!と思ってサイトに行ったらすでに売り切れのサイズも。営業時間中は、仕事があっていけないし、このままでは売切れてしまウゥゥゥゥ~。

これがジョジョTシャツだ!(キラークィーン&ナゾの女性)
[PR]

by basscla1 | 2006-04-20 01:11 | jojo  

「THE WORLD」を使ってみる

 え~、jojoを読んでいない人には何のことか全くわからないネタです。


時間の止め方


おお!これ、やってみるとなかなか楽しいです。
2秒くらいは時が止められます。
全盛期には5秒止められたと言う承太郎はやっぱりスゴイ?
[PR]

by basscla1 | 2006-04-17 00:02 | jojo  

ジョジョの奇妙な冒険

 この芸術的な絵柄を駆使して見事なまでにパロディに仕立てた
サイトを教えてもらいました。


オラオラオラオラオラオラオラオラ~!


 ↑これ、とにかく観て下さい!! ジョジョ好きならば大爆笑間違いなし!
なんと荒木飛呂彦の絵柄で「サ●エさん」をやっちゃってるではありませんか。

 冒頭の「貴様!みているな」からしてもうツボでした。
ああ~、また読みたくなってきたなぁ。

それにしても、この作品誰か早く映画化してくれないかな~。
日本で作ると、昨年最大の話題作???「デビルマン」みたいになりそうだから、
ハリウッドでメチャクチャお金かけて作って欲しい。それも3部作で。
映画化するならやっぱり3部かなぁ。 

監督は誰がいいかな、サム・ライミもよさそうだし、
ピーター・ジャクソンも面白そう。
でも、誰が監督するんでも、美術デザインは荒木飛呂彦にやってもらわないとね。
[PR]

by basscla1 | 2005-09-16 00:46 | jojo