<   2005年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

福岡で大地震

 昨日の昼ごろ、万博で並んでいたら携帯電話が鳴りました。どこからかと思えば「実家」から。そして電話に出てみるとなんと母親から。

母:「とりあえず無事だから」
私:「えっ、なにが?」
母:「あんた、TVのニュース見てないの!!」
私:「いや、今日は朝から万博に来てるから」
母:「さっき福岡で震度6の地震があって大変だったんだよ」
私:「えっ!」

という具合で、実家から電話を受けて初めて知りました。家族は全員無事が確認できたので、その後、福岡にいる友人に電話をかけました。しかし、こういうときの常で全員不通状態。仕方がないので「無事確認メール」を送ったところ、こっちは比較的早く戻ってきました。
幸い、友人も無事でしたが、皆一様に「怖かった」といってましたね。

福岡は、これまで地震がないといわれていただけに、今回の大地震はショックでした。阪神大震災の時に、福岡にも活断層があるということを知りましたが、今回はそれとも違うようです。
翌日に余震も続いているようで、ちょっと心配です。

 また、プサンにいる友人からもメールをもらいました。あちらもかなり揺れたようで、日本で言うところの震度5くらいはあったみたいです。韓国も「地震がない」と言われていただけに、今回のことは大きなニュースになっています。

 東京もいつ大地震が来てもおかしくないだけに、本気で「災害セット」を用意しておかないと行けないですね。
[PR]

by basscla1 | 2005-03-21 20:08 | 一般  

問題だらけ?の「愛・地球博」

 前日の「リニモ大混乱」を受けて、起床したのは予定より早く6:30。朝食を食べて7:30くらいにホテルを出てから東山線で「藤が丘駅」に向かいました。以前名古屋に住んでいたときにこの線を使っていたので、とても懐かしかったですね。

終点までに結構人が降りるかと思ったらそんなことはなくて、みんな目的は一緒。藤が丘駅に降りると、そこは長蛇の列でした、、、聞いてみるとなんと乗るまで50分待ち。早めに出ていなかったらどうなったかとぞっとしますね。

 待ちに待ってリニモに乗ってみたものの、当然浮き上がるのが見えるわけでもないので「静かで振動がない」という感想以外は何も無し。まぁ「乗った」という事実が大事だからいいんですけどね。

 万博は「報道関係者」ということで、入口でも並ばず、パビリオンも「取材です」と言えばだいたいのところには優先的に入れてもらえました。でも、人気のある企業パビリオンは最初に予約しなければダメだったようで、行きたかった「トヨタ」「三井、東芝」には行けませんでした。特に、トヨタの2足歩行ロボットは、ガンダム世代としてはぜひ見たかっただけに残念ですね。

今回見てきたのは下の6つです。

1.2005インチ巨大スクリーン(タテ10m×ヨコ50m)
2.冷凍マンモス 
3.大地の塔(世界最大の万華鏡)
4.日立パビリオン(3Dのアトラクション)
5.JR東海パビリオン(超伝導リニア体験3D映像)
6.長久手日本館(360度スクリーン) 

 はっきり言って、並ばないからこれだけ見られましたけど、フツーに行ってたらとてもじゃないけど無理ですね。それに、こう言ってはなんですが、90分、120分並んでも、、、、という感じを受けたものもありました。

 巨大映像とか、たしかに迫力があるんですけど、なにぶんコンテンツがイマイチなんですよね。「環境」をテーマにしてるもんだから、全体的になんか説教臭い。「人類が明かりを手にしてきてから、、、、」とか「鉄道の歴史は、、、」みないな感じで、エンターテイメント性がちょっと不足してる感じがしましたね。

 帰り際、シャトルバスで帰る直前に、救急車とレスキュー車、さらにはドクターヘリまで飛んで来るという事態に遭遇しました。その後どうなったのかわからないですが、無事かどうか気になります。

 その後は、新幹線に乗って東京へ。この間偶然に再会を果たした大学の時の友人とそのサークルの先輩と新宿の宮崎料理店で飲みました。2次会ではゴールデン街に初めて足を踏み入れましたよ。

b0048998_2204738.jpg

大地の塔にある「世界最大の万華鏡」。
ずっと上を見てると首が痛くなります(笑)。
[PR]

by basscla1 | 2005-03-20 22:00 | 一般  

4年ぶりに名古屋へ

 「愛・地球博」の内覧会に20日に行けるようになったので、19日の昼から名古屋に行きました。
決まったのが直前だったのですが、名古屋にいる頃にお会いしていたSさんに誘っていただいて、名古屋駅に到着してそのままオフ会へ。
Sさんとも3年ぶりくらい、その他の方とは初めてお会いする方だったのですが、「映画」という共通の話題と、みなさんすごく良い方だったので、とても楽しくお話しすることができました。ぜひまたこうした機会を作りたいですねぇ。

 その後は、2年前から名古屋にいる伯父に会い、さらに、名古屋にいるとき仕事をきっかけに知り合ったSさんに会いました。
お会いするのが3年ぶりだったこともあり、開口一番「老けたね」と言われてしまいましたよ(笑)。まぁ、あと1ヶ月と10日で三十路ですからねぇ、これは仕方ないですね。
お互いの仕事のことも含めて刺激になる話しができ、いろいろヒントもいただきました。

 駅前のホテルに帰ってからは、明日万博のどこを廻ろうかとパンフレット見ていると、ニュースで「ニリモ」が止まったという話題が。なんでも先頭車両に乗りすぎで止まってしまったとか。
ほかにも、輸送能力が低く90分待ちになっているなど、問題点ばかり。
ということで、起きる時間を1時間前にセットし直して就寝。
[PR]

by basscla1 | 2005-03-19 23:06 | 映画  

ちょっと拍子抜け?「ミスティックリバー」

いやあ「ミリオンダラー・ベイビー」すごいですね、主要4部門制覇ですよ。
日本のTVのアカデミー賞の切り口が全て「レオ様無念」みたいな感じなのはちょっと、、、
ディカプリオはともかく、スコッセッシ監督はちょっと気の毒な気がしましたね。

ということだからではないのですが、昨年話題になった「ミスティック・リバー」を借りました。まあ、このキャストでつまらないわけが無く、3人それぞれの演技を堪能することができました。
特にショーン・ペンのハマリ具合はものすごく、娘を亡くした悲しさを語るシーンは、観ているこっちもグッときましたよ。

 ただ、ラストの展開があっさりしていたのでかえってびっくりしましたね。絶対にあそこからもう1ヤマ来るに違いないと思ってましたから。あの行為に対して、ケビン・ベーコンはどう対処するのか?そこが観たかっただけにちょっと拍子抜け。 
原作もあんなふうな終わり方なんだろうか? 「じゃあどうすればいいんだ」と言われると、別にアイデアがあるわけではないので、無責任な感想なんですけどね。
[PR]

by basscla1 | 2005-03-03 23:33 | 映画