<   2005年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

とっても意外な展開「シークレット・ウィンドウ」


b0048998_115630.jpg


 「ジョニー・デップ×スティーブン・キング」が話題になった映画。小説家の家を突然尋ねてきた男が、「おまえの小説は俺の盗作だ」と突然言い放つ。それから男は執拗に迫ってくるという話し。

これはスゴイ、本当に最後は裏切られた映画ですね。「まさかそのネタで終わりって事はないよね~」と思っていたので、見事に騙されてしまいましたよ。
[PR]

by basscla1 | 2005-07-31 01:29 | 映画  

マイブームな作家「伊坂幸太郎」


 最近、伊坂幸太郎の本をたて続けに読んでいます。最初に読んだのは、昨年の「重力ピエロ」。その後読んだ「陽気なギャングが地球を回す」も面白くて、それから注目してました。

こないだたまたま文庫で「ラッシュ・ライフ」を見かけたので買ってみたら、これまた面白い。その後「オーデュボンの祈り」を読み終わって、今は「鴨とアヒルのコインロッカー」を読んでます。

この人の面白さはなんと言っても登場人物のキャラクターとそのセリフ回し。軽妙で人を食ったような感じでスラスラ読め、読後が爽やかですね。それでいて、「あ~、もう一回読みたい」と思わせる仕掛けもあります。
 作者は相当映画を観ている人だなぁというのが、小説の構成や随所に見られるので、映画好きな人にはまた別の楽しみがあります。

 そして、なんと「陽気なギャングが~」が映画化されるそうです!どのようなキャスティングになるのか? どんな編集になるのか? 楽しみですね~♪

b0048998_2336493.jpg
[PR]

by basscla1 | 2005-07-27 23:36 |  

スイーツフォレストに行ってきた

b0048998_06765.jpg

パイ皮のが「おもち」でできてるシュークリームがなかなかでした。あとは、ブルーベリーやら野いちごがたくさんのタルト。これまた美味しい。
場所は自由が丘からすぐなんだけど、なんかわかりにくい場所でしたね。フツーのビルの中だし。ナムコが運営してるだけあって「ナンジャタウン」の雰囲気と非常に似てましたよ。
やっぱり席が足りないんだけど、一回外に出て3Fのテラスに行くと静かで良い感じかもしれませんね。
[PR]

by basscla1 | 2005-07-12 00:06 | 一般  

「STAR WARS」と「宇宙戦争」

 この夏話題の2本を観てきました。「エピソード3」は、もはや「面白い」とか「面白くない」という次元で語っては行けないような気がしましたね。ん~、なんと言うか「映画史に残る作品をこの目で観たぞ!」って感じでしょうかね。
 はっきり言って、この物語の結末がどうなるかは誰もが分かっているだけに、その過程をいかに楽しませてくれるかが見所ですからね。その意味では十分堪能できました。
なんと言っても、これまであまり活躍がみられなかったオビ・ワンが、今回はとにかくカッコイイ!そしてCMでも流れている「選ばれし者だったのにっ!」という悲壮感にはやはり感情を動かされましたね。
いろいろと突っ込みたいところはありますが、劇場であと2回は観たいですね~。

 「宇宙戦争」は、由緒正しいパニック映画と言う印象です。恐怖演出、ハラハラドキドキ演出など、これまでの持てる演出術を上手く使ってるな~と思いました。
でも、でも、真新しさは全くなかったですね。観ている間は何となく面白いのですが、はたして何回も観たいかと言われると、「もういいかな」と答えちゃいます。
感情的な高揚感も含めて、スカッとする度合いでは「インディペンデンス・デイ」の方が上でした。ただ、最近長い映画が多い中で、キッチリ120分内におさめてあるのはいいですね。
[PR]

by basscla1 | 2005-07-04 23:52 | 映画