<   2006年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

錦糸町が熱い?

 G.W.明けに仕事があるため、今月20日にオープンした、
錦糸町駅近くの商業施設「オリナス」に行く。

 あいにくの天候にもかかわらず、スゴイ人。
入っているショップで特に珍しいと言うことはなかったけど、
「ベビーザラス」のすぐ横に、子供にドレスを着せて写真撮影できるスタジオが。
女の子が「これ着たい!!」と目を輝かせていましたね。

 その上には広いインテリアショップ。もう1年以上前から
TVボードを探してるのと、幅85cmまでのワークデスクが
欲しいので覗いてみる。

なかなか幅80cmくらいのデスクってないんですねぇ、、、
しばらくデスク探していろいろ回ることになりそう。

b0048998_11543126.jpg

吹き抜けを上から撮影
[PR]

by basscla1 | 2006-04-30 11:55 | 一般  

荒木飛呂彦デザインのTシャツ

 このブログで何度も紹介している「ジョジョの奇妙な冒険」の
作者である荒木飛呂彦が、ユニクロのTシャツをデザイン!

価格はなんと1,000円!!これは欲しい!と思ってサイトに行ったらすでに売り切れのサイズも。営業時間中は、仕事があっていけないし、このままでは売切れてしまウゥゥゥゥ~。

これがジョジョTシャツだ!(キラークィーン&ナゾの女性)
[PR]

by basscla1 | 2006-04-20 01:11 | jojo  

カッコイイSONYのCM

 下のサイトのソニーのCM、よくできてますよ~。

「Sony Transformation」

 これ、なんと18歳の、小さなビジュアルエフェクト専門の
スタジオで働いていたアメリカ人が、職場でデモ用に制作したんだという。

はっきり言って、本元のCMよりうまくできてるよなぁ。
これから、自分で勝手に企業のCMを作って、それをサイトで公開する人が増えるかも。
[PR]

by basscla1 | 2006-04-19 01:21 | 一般  

無線LANにしてみた

 今までずっとLANケーブルでつないでいたんだけど、
すぐに外れて面倒になってきたので、ついに買ってみた。

う~ん、これは快適だ!今はリビングでノートPC使ってるけど、
近いうちにワークデスクを買って、そっちに置きたいと思ってる。

1万弱でこの環境が手に入るんだったら、もっと早くしておけばよかった。

*こんな装置が映画『ニュー・ワールド』に!これってどうなの?
 ⇒シーンに応じて香りが発生、NTT Comが映画「ニューワールド」を香りで演出
[PR]

by basscla1 | 2006-04-18 00:30 | 一般  

「THE WORLD」を使ってみる

 え~、jojoを読んでいない人には何のことか全くわからないネタです。


時間の止め方


おお!これ、やってみるとなかなか楽しいです。
2秒くらいは時が止められます。
全盛期には5秒止められたと言う承太郎はやっぱりスゴイ?
[PR]

by basscla1 | 2006-04-17 00:02 | jojo  

「DEATH NOTE」を読んでみる

 藤原竜也が主演して映画化されるという話題のマンガ
「DEATH NOTE」を借りて読んでみた。

 まだ1~2巻しか読んでないけど、これが現在ジャンプで
連載されているというのはスゴイことですね。
てっきりもう子供だましマンガしかないと思ってましたから。
(まぁ、こんなこと言いながら10年くらいジャンプ読んでないのですが)

 「ノートに名前を書かれたら死ぬ」というシンプルなプロットながら、
そこにいろいろとルールを加えてゲーム性を高めているし、
「死」がかなり軽く扱われているのが現在のマンガって感じですが、
知恵比べがなかなか読み応えがありますね。

ただ、ちょっとこの主人公には感情移入できなぁ。
悪役?が主役という意味では、少年漫画らしくないかも??
映画版の監督が金子修介ということで、死神のCG造形は期待できますね。

*待ちに待った「PLUTO」の3巻も読んでみた。
  相変わらずナゾだらけの展開、次が楽しみだなぁ。
[PR]

by basscla1 | 2006-04-16 23:06 |  

「タイフーン」と「ブラザーズ・グリム」

 この間もらったチケットで韓流映画「タイフーン」に行ってくる。
予備知識を全く持たずに見に行ったので、てっきり「ツイスター」
のようなディザスタームービーだと思ってたら、全然違うんですね、これ。

 南北問題 + 不治の病の女性 + 異なる立場にある男の友情 と、

韓流映画の黄金パターンを全て盛り込んだ上に、主演がチャン・ドンゴン、
場内は、それらしい人たちがおおかったですね。

 突っ込みどころは満載でしたが、期待せずに見たおかげで、
結構楽しめましたよ。やっぱり、徴兵制度で本物の銃器を扱っているだけに、
銃を構えるそのしぐさが実にさまになっているんですよね。

DVDで観たのは「ブラザーズ・グリム」。『キング・コング』に負けず劣らず、
気持ち悪い蟲がいっぱい出てきました。
話の内容は、こんなもんかって感じ。これと言って面白いところはなかったですね、
DVDで十分でした。

 書籍では「ダヴィンチ・コード」を読了。最初「この分厚いハードカバー上下巻を
映画化するって?」って思ったけど、読んで納得。

この分厚さは、これでもかとデコレートされた薀蓄の数々と、
ご丁寧に解説してくれるパリ、ロンドンの観光ルートで成り立っていて、
実はわずか1日の出来事なんですよね。

読んでいる間、なんとなく賢くなったような気にさせてくれて、
「ああ、パリとロンドン行きたいなぁ」と思わせてくれる、見事な構成ですね。

 原作では、主人公はハリソン・フォード似となってたけど、演じるのはトム・ハンクス。
どんな映画になるのか楽しみですね。
[PR]

by basscla1 | 2006-04-11 00:23 | 映画  

 先週土曜日、代々木公園を散歩してきました。
いやぁ、やっぱり花見する人が多かったですね~。
そして、場所柄なのか外国人がとても多かったですね。

寒い日が続いたので、今年の見ごろは長いですが、
ここ数日の強風で、かなり散ってしまいましたね。

来年はしっかり花見したいなぁ。

b0048998_2340217.jpg

[PR]

by basscla1 | 2006-04-05 23:40 | 一般