<   2006年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

スネークフライト

 飛行機の中に毒ヘビを撒いちゃったらどうなるんだろう?
という、悪ガキの思いつきをそのまま映画にしちゃった感じ。

予告編の感じと、主演がサミュエル・L・ジャクソン、
監督が「デット・コースター」「セルラー」の人ってことで
「突き抜けたB級映画」の予感がプンプン。

 まさに予想通り!
お色気あり、誰が死んで誰が生き残るのかなど、
B級映画のお約束を守りつつも、空の上以外での話も同時進行。
この監督はホント手際がいいですねぇ。

最後のブチ切れた無茶な展開(よく乗客が許したもんだ)も、
サミュエル・L・ジャクソンに言われたんじゃあ、しょうがないかも。

飛行機恐怖症でヘビ嫌いな人はトラウマ必死なので
やめたほうがいいでしょう。
[PR]

by basscla1 | 2006-10-22 21:02 | 映画  

海外ドラマ

 『シーズン4』、いろいろ穴はありながらも、やっぱり
グイグイ引っ張って行く演出は健在。

考えてみれば『24』のみならず、結構海外ドラマ見てるんですよね。
全部見たかどうかは別にして、「コレ観てたなぁ~」と
思っているドラマを挙げてみます。

書いてあるのは、思い出した順なので、特に意味はありません。


1.「ツイン・ピークス」
 -高校生の時。いやぁ、衛星(WOWOW?)で全話放送してたので、
  それを友人に録画してもらいました。
  途中まではバグツンに面白かった!でも後半は失速気味、、、
  ムーディーなジャズも印象的ですね。

2.「Xファイル」
 -これは高校~大学かな。シーズン3か4くらいまでは観てました。
  こういうテーマはね、男子にはたまりません。
  印象的なのは、最初の頃にあった、狭いところまで入っていける
  "軟体人間”。ジョジョのサンタナを思い出しました。

3.特攻野郎Aチーム
  -♪チャ~ン、チャチャ~ン、チャ、チャラッチャチャ~♪ 
    というオープニングが耳に残ります。なんと言っても、
    強烈なのはあのモヒカン男でしょう。(ロッキーにも出てたはず)
    日本語ナレーションの「高いところはカンベンな」が印象的です。

4.ナイトライダー
  -「マイケル!」 「キッド、来てくれ!」 これ大好きでした♪
    ナイト2000は、「バック・トゥ・ザ・フューチャーのデロリアンと並ぶ、
    欲しい車のナンバーワンですね。
    確か中学生くらいのときに観てた。またやってくれないかなぁ~。

5.冒険野郎カクガイバー
  -これもかなり好きだった。いろいろな理科系のアイデアを駆使して、
    ピンチを脱出する姿に「へぇ~」と感心してたのを憶えてます。
    これも中学生の頃かな?
    
6.こちらブルームーン探偵社
  -たしか中学生のとき。毎週土曜にNHKでやっていたような気が、、、
    そのころはブルース・ウィリスなんか知らないから、意識せず
    観てましたよ。印象的なエピソードは、シェイクスピアの
    「じゃじゃ馬ならし」をモチーフにしたエピソード。
    最後、逆に女性にならされて、そんな社会こそがこれからの社会、
    という、本編とは逆の展開に驚いた記憶があります。


 まだ思いつくのがありますが、とりあえず今日はここまで。
    
[PR]

by basscla1 | 2006-10-17 01:06 | 映画  

『24』シーズン4

 先週の月曜から9日連続で放映していたシーズン4、
コレはチャンス!ってことで、全話ビデオに録画しました。

そして、3連休中にちょび~っと観てしまったのが運のつき。
ついつい毎夜1話ずつ観てしまうんですよねぇ。

ジャック・バウアーせっかく事務職に移ったのに、、、、
何を言ってもネタばれになってしまうので、これ以上は書きませんが、
相変わらずテンポがいい。そして、クロエ、、、相変わらずのキャラで
むかつかせてくれます(笑)。

ああ~、あのつながりが気になるっ!!
[PR]

by basscla1 | 2006-10-15 01:17 | 映画  

ららぽーと豊洲

 5日にオープンしたららぽーと豊洲に行ってきました。
ここには、メキシコ生まれの話題の施設『キッザニア東京』が入ってます。
そして、映画館はシネコンの「ユナイテッド・シネマ」。

 なんと、オープン記念で名画やちょっと前の映画が
500円で見られるというキャンペーンを実施中。
その中に「LOTR スペシャルエクステンデッドエディション」が!

もちろんDVDは持っているのですが、あの名作を劇場で
観られるのは最後かもと思い行って来ましたよ。

いやぁ~、ちょっと早起きしたので前半寝てしまった部分はありますが、
やっぱりいいですね~。ちなみに来週は「二つの塔」、
その次は「王の帰還」です。 うう、毎週観にいってしまいそう。

この映画館、座席の良さがウリなのですが、確かに座り心地がイイ!
長時間の作品でも疲れにくいですね。
それに、座席の間が余裕あるので、足がぶつかることもありません。
う~ん、スカイマークエアラインの座席も、コレくらい良かったらなぁ。

その後施設を一通り回りましたが、何しろ3連休の初日ということで
ものすごい人、人、人。さささ~っと流す程度でした。

有楽町から10分くらいだし、この座席で見られるなら、
ユナイテッドで観てもいいかも、と思いました。
[PR]

by basscla1 | 2006-10-08 01:22 | 映画  

日米野球

 今日、11月に行われる日米野球の、ファン投票で選出された
日本プロ野球選抜チームの12選手が発表になりました。

実は、11月3日に行われる初戦を見に行くのですよ!
野球を見に行くなんて、実に10年ぶりくらい。
ということで、誰が選出されるのか気になってました。

最多得票は、引退を表明している新庄。
その他、松坂や松中、小笠原なんかが選出されてます。

MLBはというと、井口と城島の元・ダイエーコンビが来日決定。
イチローと松井はまだ未定。
ああ~この二人が来てくれないかなぁ~

b0048998_027816.jpg

コレが11月3日のチケットです!今から楽しみだ~
[PR]

by basscla1 | 2006-10-06 00:28 | 一般  

最近気なること

日本酒、「白鶴まる」のCM。

矢崎滋 から ともさかりえ へ、夢のリレー(笑)。

大漁旗をバックに「まる~」とシャウトするともさか。
やってることが一緒だけにこのミョ~な違和感が頭から離れない。

タレント交代の真相は?? 東スポとか取り上げてくれないかなぁ。

新CMはコレ!
[PR]

by basscla1 | 2006-10-03 00:19 | 一般  

「フラガール」を観る

 今日は1日、「ファンサービスデー」で映画鑑賞が1000円でした。
ということで、評判の「フラガール」を観るために有楽町へ。

チケット売り場にはすでに行列が出来ていて、
残り席はもうわずかの状態。
やっている劇場が有楽町以外は渋谷だけなので、
お客さんが集中してる感じです。

「ブラス!」は98年のマイベスト、「遠い空の向こうに」は
2000年のマイベストと、炭鉱関係の映画に
外れが無いので、今回も期待して行きました。

いやぁ、期待に違わぬいい映画でしたねぇ~。
はっきり言って、思いっきりベタで、泣かせ演出の連続が
ハナに付くところもちょっとあるのですが、
そのあまりに真っ直ぐな頑張りに、
後半のシーンではすでに感情移入済みなのでまったく問題なし!

こういう映画のお約束、ラストのダンスシーンの
カタルシスも十分で、終わり方もスッキリ。
中には「ありきたり」「先が読める」などなど言っている人も
いますが、当たり前のことを当たり前に見せて、
これだけ笑わせてホロリとさせられる映画はなかなか作れませんよ。

一番グッときたのは、蒼井優と富士純子の母子ですかねぇ。
あのお母さんの最後の言葉、、、思わず涙腺が緩みました。

「観てよかった~」と心から思えるオススメの1本です。


 その後「イルマーレ」を鑑賞。ううむ、、、あまりのテンポの悪さに
一部睡眠。同じ予定調和なストーリーのはずなのに、
なぜこうも違うのか??


*炭鉱モノではないですが、「フラガール」が好きな人なら
 絶対に楽しめるのが映画の「がんばっていきまっしょい」
 あのときの田中麗奈と蒼井優、中嶋朋子と松雪泰子が
 重なりました。 ああ、また見たくなったなぁ~
[PR]

by basscla1 | 2006-10-01 23:53 | 映画