<   2007年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

日曜日は研修

 休日でしたが、この日しかないってことで、
10時から研修。

事前に読んでおくようにと言われていた
『問題解決プロフェッショナル 思考と技術』がちょっとだけ
残っていたので、風呂に入りながら、そして移動しながら読んだ。

この本、コンサル会社で入門書となっている名著。
ロジカルシンキングのさわりとしては事例が多用されていて
とても読みやすかった。

研修は、この内容がベースにあることを前提に進む。
たまにグループ討論などすると刺激になって良いと思った。

帰り際、久々に大きな買い物をする。
何かについてはまた後日レポートする予定。
[PR]

by basscla1 | 2007-02-26 23:28 | 一般  

16ブロック

日曜日、久々にDVD借りました。

これ、あんまりヒットしなかったみたいですけど、
いい映画じゃないですか。

観る前は『ダイハード』の亜流かと思ったけど、
どうしてどうして、なかなか面白いじゃないですか~。

しょぼくれて落ちぶれた刑事の魂の再生。
特にラスト、こういう希望のある終わり方は嫌いじゃないです。
というか好きですねぇ。

DVDには、別バージョンのラストが収められてましたけど、
こっちにしなくてほんとに正解。
もしこっちになっていたら、それまでの展開、
全てが台無しになってたところですよ。

⇒「16ブロック」
[PR]

by basscla1 | 2007-02-22 01:19 | 映画  

東京マラソン後の銀座

いやぁ、すごかったですね、東京マラソン。

朝起きたらちょうどスタートのところでしたけど、
しばらく見入ってしまいました。

午後、人ごみの写真を取る必要があって、
原宿と銀座に行ってきました。

なんと、銀座の目抜き通りは、ものの見事に人がいない!
「今日は臨時休業」の張り紙をしている店もチラホラ。
う~む、今日一日で東京の小売業の売り上げがどれくらい減ったんだろう?

マラソンの参加料が1万円で3万人だから、3億円。
それにスポンサー料とかいろいろあるんだろうけど、
きっと補いきれてないんだろうなぁ。
この辺、どっかが試算すると面白いかも。

帰り際、ビックカメラに寄ったら、タイムセールでSONYの
40インチフルハイビジョン液晶が19万くらいになってた。
思わず衝動買いしそうになりましたけど、そこはグッと我慢。
ずいぶんと安くなったもんですねぇ。
[PR]

by basscla1 | 2007-02-19 00:33  

連休中に買った本

 ちょっと前に書いたように、昼に読むビジネス書がなくなりました。
連休中、書店&ブックオフで購入した本を紹介します。


1.日経MJトレンド情報源2007
  ⇒これはどちらかというと、資料集として会社に置いておく感じです

.「決定」で儲かる会社をつくりなさい  
  ⇒ダスキンの代理店の社長が書いた本。なんと社長のコンサルもやっているという。
    中小企業なのに、日経の経営賞を受賞しているところに興味がわきました。

3.編集者の学校  ⇒オンラインマガジン「Web現代」で連載された同名のコンテンツを書籍化したもの。
    前から欲しかったが、たまたまブックオフで発見!読み応え十分


それ以外にも気になる雑誌&書籍がたくさんありましたが、
まだ積んである書籍もたくさんある中で買いすぎるのはどうかと思って
3冊でやめておきました。

そうそう、伊坂幸太郎の「砂漠」がやっと読了。
相変わらずの軽妙な面白さとちょっとした仕掛けの面白さ。
今回は特に、登場人物の大学生の個性が豊かで、
自分のときのことを思い出してしまうところもありましたね。
あ~、久々に麻雀やりたくなってきた。    
[PR]

by basscla1 | 2007-02-14 01:27 |  

812SHに音楽を入れてみた

 812SHは、ミュージックプレイヤーとしても使えると書いてあったので、
iTunesに入れている曲の中から何曲かを入れてみた。

どうやら、MP3データはは入れられないらしく、
一度ACCに書き出して、それをmicroSDカードに移すという作業が生じた。

そして、携帯で再生してみると、、、、
おお、これまで携帯で音楽を聴いたことが無かったので、
これは新鮮だったなぁ~。
なるほど、携帯で音楽聴いている人は、こんなことをしてたのか。

それじゃ、これを着信音に設定して、、、と考えたら、
どうやらそれはできないらしい。
着信音にするには、やっぱり着うたサイトから落としてくるしかないのか。

そういえば、ちょっと前に、著作権を無視した無料の着うたDLサイトが
蔓延しているという記事を読んだような。

でも、考えてみれば日々の音楽はipodで聞いているし、
着信音にできなかったら、携帯に音楽を入れる必要がないんだよあなぁ。

毎日少しずつ新しい機能を使っていって、
新しい発見をしていきたいなぁ。
[PR]

by basscla1 | 2007-02-13 01:00 | 音楽  

ソフトバンク原宿の店舗サービス

↓で書いた、812SHへの機種変更の続きを少し、というか長く(笑)。

それにしても、料金体系の複雑さはものすごい。
新聞などで、いろいろと見てはいたが、それでも店頭で改めて知ったたことばかり。
  
それは現場も一緒のようで、機種変更&料金プラン変更を担当した女性、
なんと、隣にトレーナーが付いて、その場で指示されて教えてもらっている。
そして、ペンを片手に、言われたことを細かくメモメモ、、、

おいおい、それは本来研修でやらなければいけないことだろう。
それを店頭で、しかもお客で試してるってどういうことなの?と思った。
  
トレーナーが横で教えながらやるもんだから、当然えらく時間がかかってしまった。
はっきり言って『客を待たせずに、分かっている人がサッサと対応しろ』
という言葉がすぐそこまで出かけた。

最後、アドレス帳の移し換えで上手くいかず、インストラクターが奥に引っ込むと、
目の前の女性は何もできず、ただオロオロしているだけ。

これは、その女性が悪いのではない、というか
何も教えられずにいきなり現場に放り出されて、かわいそうだ。
そういう人を平気で顧客対応に当たらせるトレーナーって、、、、、、

店舗のつくりや内装どんなに良くても、これでは全てが台無しだ。
3連休に、しかも原宿という人通りの激しいところでオープンする
ということを考えれば、最低でもこの3日間は全国の直営店から
ベテランのスタッフを呼び寄せて、万全の体制で臨むべきだ。

ただでさえ、システムが落ちたりなんだりで『顧客サービスに死角あり』と
言われていたのだから、今回はそれを挽回する絶好のチャンスだったのに。
これでまた逆戻り、いや同じ過ちを繰り返しているのだから、もっと悪い。

同時期の9日にオープンした新宿のマルイシティ。
新宿初のシネコン「新宿バルト9」が入っているということで、
オープン2日目となる10日に行ってきた。

マルイは、各フロアのエスカレーターが混雑しすぎないよう、
付近に臨時で雇った警備員ではなく、
スーツを着こなした男性がしっかりと配置されていた。

立ち姿や雰囲気からすると、おそらく接客をこなしている社員ではないかと思う。
(違うかもしれないけど、それはそれで事前の研修がしっかりしているということ)

その時は感じなかったが、ソフトバンクの店舗対応の後に
改めて考えてみると、マルイがこの新店舗に力を入れているのだな、
ということがそんなところからも感じられた。  

ソフトバンクは個人的にもがんばって欲しいので、
原宿店を“旗艦店”と位置づけるくらいならば、
サービススタッフの質にも気を配って欲しい。
そうしないと、24時間営業もなにも、最初の話題だけに終わってしまう。

  
  
<複雑な料金について>
  私の場合、オレンジプランX(auのプラン)のエコノミー3780円
  (無料通話2000円分付き)が、
  J-PHONEから続くの加入割引+家族割(自分割 2年しばり)の利用で
  半額の1890円、これにネットを利用するためのプラン315円が加わって、
  使用料金としては2205円。

  これに、端末の割賦金が約2800円(24回払い)が加わる。
  でも、スーパーボーナス加入で、1600円くらい割引になるから実質1200円。
  つまり、毎月最低でも毎月3400円はかかるということ。
  
  更に、私の場合、これまでのポイントが4000円分あることに加えて、
  修理などが無料になる月300円のプランに入っていたため、
  更に3000円分のポイント付いて、合計7000円分の割引が可能ということだった。
  
  これまで、毎月5500円くらいかかっていた上に、無料通話分が余っていたので、
  確実に1500円くらいは安くなるはず。

  でも、これには落とし穴があって、2年経過しないうちに機種変更すると、
  1600円の割引がなくなってしまうということ。
  つまり、安い価格で買うには2年間同じ端末を使わなければいけないのだ。

  でも、これだけいろいろと新しい機種が出る中で、2年間同じ端末を
  使い続けるというのはあまり考えられない。特に若い人はそうだろう。

  ソフトバンクも当然それを見越しているだろから、結果的には
  結構な端末を安売りしていることにはならないという仕組み。
 
  でも、きっと1年後~1年半後くらいに、「こんなはずじゃなかった」とか
  「契約の時には0円としか言われなかった」と騒がれるのは間違いなさそう。

  型落ちの端末を安く買って、どんどん乗り換えて行きたいという人は、
  ソフトバンクには向かないだろう。
[PR]

by basscla1 | 2007-02-12 02:29 | 一般  

機種変更しました!

 昨日オープンした『ソフトバンク原宿』に行ってきた。

入り口あたりに人だかりができてるなぁと思ったら、
なんと、CMに出ているホークスの新外国人「ホワイト」と、
「予想GUY」の2人がいて、来場者と記念撮影していた。

いやぁ、白を基調にした店内は非常に清潔感、開放感があって
とても気持ち良い。原宿から表参道に続く、まさに一等地あるので、
“ここでブランドをつくっていく”という意気込みが感じられた。

そして、PANTONEとタイアップして20色そろえた話題の812SH
全部並んでいるのを見て、なんだか子供の頃に使った
クーピーを思い出した。

その中でも気に入ったのが『ベージュ』。
ホワイトとは違った、しっとりとした感じで陶器のような感じ。
オレンジやライトブルーも気になったが、
仕事で使うことを考えると、やはりあまり派手なのは持てない。

ということで、衝動的に機種変更してしまった。
これでSHARPは3台目なのだが、3Gになったからか、
これまでとはビミョ~に操作が違ってる。

メモリーも、これまでのSDカードから、microSDへ。
これがまた小さい!気をつけないと、
思わずどっかにやってしまいそうなほど。

Felica機能も付いているから、おサイフケータイとしても
モバイルSuicaとしても使える(まぁ、しばらく用は無さそうだが)。

今日、明日であれこれいじってみたい。

b0048998_0391493.jpgb0048998_0392995.jpgb0048998_039397.jpg









モバイルのカメラで撮影しているので、色が分かりにくいのが残念、、、
[PR]

by basscla1 | 2007-02-12 00:42 | 一般  

昼間読んでいる本

下に書いてあるように、朝、昼、夜と読んでいる本を分けてます。

「ガイアの夜明け」の後に読んでいたのが、
「ユナイテッドアローズ 心に響くサービス」です。

ユナイテッドアローズのCS(顧客満足)に対する取り組みや、
店舗販売員のサービスの素晴らしさが書いてあります。

これを読んだら、お店行ってみようかなぁ、と思っちゃいますね。
本の装丁も含めて、これはUAのブランドを思いっきり上げてます。

さて、次は何を読もうか、、、連休中に買ってこよう。
[PR]

by basscla1 | 2007-02-10 01:44 |  

新国立美術館

乃木坂にオープンした、『新国立美術館』に行ってきました。

あの波打つガラスばりの外観、特徴的ですねぇ~。
ちょうど今日まで、文化庁メディア芸術祭10周年記念の
「日本の表現力」という企画展がやってました。


最初入ったら、いきなり鳥獣戯画巻が、、、
マンガのルーツはコレだといいたいらしい。

その後も、根付や土偶がフィギュアのルーツだとか、
ゲームの起源は貝合わせやかるただとか、
とにかく「高尚」なものに見せたがるのはいかがなものかと、、、
そんなに屁理屈こねなくてもねぇ。

その後は、アート、エンターテインメント、アニメ、マンガなど、
1950年代~2000年代まで各10年代ずつの紹介と、
これから注目の技術を使った展示がありました。

50年代ならゴジラ、70年代ならガンダムなど、
とにかく懐かしいもののオンパレード!

特に人が多かったのが70年代のブース。
岡本太郎の太陽の塔製作の裏側だとか、
30代後半~40代にはたまらない展示ばかり。

私も、70年代と80年代のブースは懐かしかったですねぇ。
初代ドラクエが体験で遊べるようになっていたのには
ちょっと感激でした。

その後、中にあるカフェにでも、と思ったのですが、
思いっきり並んでいたため断念。

ミュージアムショップで買い物しようと思ったのですが、
なかなかいい物が見つからず、結局手ぶらで帰ってきました。


b0048998_23364618.jpgb0048998_2337674.jpg

(左)すり鉢状になったこのつくりはなかなか面白いです (右)こういうガラス張りの建物はホントに多いですね。掃除は大変そうですが、、、、
[PR]

by basscla1 | 2007-02-04 23:39 | 一般