<   2007年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

UTに行く

b0048998_2143667.jpg

話題のTシャツ専門店。「新しい東京みやげ」として、原宿に来る修学旅行生に買わせて、全国に広げるのが狙い。確かに1枚1500円は安いし、ボトルに入れるというアイデアも、畳む手間が無くていいかも。私も思わず2枚買っちゃいました。
[PR]

by basscla1 | 2007-04-30 21:04  

「デジャヴ」を観た

新宿の『バルト9』で見ようと思ったら、
なんとここは前売り券が使えないということ。

う~ん、今はオープンしたてだからいいものの、
その後、定価で客が入るのだろうか?
その辺早く改めて欲しい。

さて、映画ですが今週寝不足気味だったせいか、
最初の30分は眠気と戦いながらの鑑賞。

なんとか頭がクリアーになったときには、
ストーリーはなんの事やら分からない状態に!

とはいえ途中から推測して補いながら観ていくと
なんとも面白いではありませんか!
ちょっと予想しなかった展開でしたね。

カーチェイスも、普通の映画には観られないスリルが
ありましたし、まさにアイデアの勝利といった感じです。

トニー・スコット監督、「エネミー・オブ・アメリカ」も最後以外は
なかなか面白かった。
監視モノ(そんなジャンルあるのか?)を作らせると上手いのかも?
[PR]

by basscla1 | 2007-04-08 22:28 | 映画  

恋愛適齢期

先週「ホリデイ」を観て、また「恋愛適齢期」が観たくなったので、
久しぶりにレンタルしてきました。

やっぱりこの監督はいい感性していますね。
最近、久々にそっち方面で悩んでたりするので、
一層刺さってくるところがあるのかもしれませんが、、、

 明日は、新宿にできた新しいシネコン「バルト9」にでも
行って、何か1本観ようかと思っています。

「ナイト・ミュージアム」、結構面白そうだけど、「デジャヴ」も捨てがたいし、
結構悩むところです。
[PR]

by basscla1 | 2007-04-07 23:27 | 一般  

今日は映画サービスデー

 ということをすっかり忘れていて、
危うく前売り券を買いそうになりました。

「デジャヴ」と「ホリデイ」が観たいと思ってましたが、
ちょうど時間が合った「ホリデイ」に行ってきました。

 これ、すごくいいですねぇ~。
どっちかというと女性向なのかもしれませんが、
男性にも力を与えてくれる作品でした。

ジャック・ブラック、いい味出してますねぇ。
レンタルビデオショップのシーンなんか、本領発揮といったところ。
こういう役もこなせるところに幅の広さを感じました。

でも、印象的だったのがジュード・ロウ。
単なるプレイボーイではなくて、いつも演じる役柄とは
ちょっと違っていました。
特に最後のセリフにはグッと来ましたねぇ。
男としては一度は言ってみたいセリフです。

ナンシー・メイヤーズ監督、「恋愛適齢期」も良かったですが、
今回もいい作品撮ってますね~。 
オススメの1本です。

あと、予告編で気になったのが「ザ・シューター 極大射程」です。
この、ボブ・リー・スワガーシリーズは、小説全て読んでいます。
とにかくハラハラドキドキしっぱなし。
最初から最後まで目が離せない展開です。
あの、狙撃の瞬間の緊張感がどこまで映像で出せるのかは分かりませんが、
期待してしまいますね~。

DVDでは、「マイアミ・バイス」と「きみに読む物語」の2本を借りました。
面白いといいんだけど、、、
[PR]

by basscla1 | 2007-04-01 21:36 | 映画